最大9球団が指名も 注目の両右腕 即戦力はどっち?の真相

桜庭一樹読書日記『本に埋もれて暮らしたい』を友人宅で読み耽ってたら、友人のお母さんに「サクちゃんみたいな本やねえ」と言われて何だか誇らしかったこと。

今日は大雨が降ってるよ。何にもやる気もないし、部屋でゆっくりと過ごすっていうのもいいかも。

さて、以前からうすうす気になっていた最大9球団が指名も 注目の両右腕 即戦力はどっち?のニュースを、今日偶然に見つけました。この手の話って、近頃ではよくあるのでしょうか。

最大9球団が指名も 注目の両右腕 即戦力はどっち?

<ドラフト会議>最大9球団が指名も注目の両右腕 即戦力はどっち? 10月22日(火)21時29分配信 桐光学園松井裕樹は1位回避の声も2013年度のドラフト会議を24日に控え、各球団の水面下での情報合戦も熱を帯びてきた。1位指名は、直前まで情報を集めて当日の編成会議で決定するという球団も少なくない。(Yahoo!ニュースより)



これからしばらくの間、最大9球団が指名も 注目の両右腕 即戦力はどっち?についての話題は気になり続けるかもしれません。だって、ねぇ?もう少しほかの情報もあたってみようかな。

最後に今日の名言はこれです。
神は細部ににじみでる。本気で想ったら細部に拘れ!。(セミナー講師水野浩志氏)

 

このブログ記事について

このページは、adminが2013年10月23日 05:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ピカチュウジャンボ引退、那覇へラストフライトについて」です。

次のブログ記事は「区役所職員に土下座させる=公務執行妨害容疑で男逮捕―警視庁の感想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。